HOME > 足回り系

足回り系

サスペンション交換

サスペンション
各社サスペンションの取付〜セッティングまでお任せください。

アライメント測定、調整

アライメント測定、調整
お客様の走行ステージや車種に応じて1台1台ベストな数値に調整します。
使用するタイヤ、スプリングレート、さらにはその車両のジオメトリー変化量まで考慮しきっと満足していただけるアライメントに仕上げます。
サスペンションでお悩みの方、まず一度ご来店頂き納得のいくまでご相談ください。

アライメント測定 10,000円
アライメント調整(一箇所) 2,000円

こんな症状でていませんか?

自動車の車輪や車軸には、走行性能を向上させる為、様々な小さな角度がつけられていますこれらを適正な状態に整えることをホイールアライメント調整といいます。
ハンドルがどちらか一方へ流れる
ハンドルセンターがずれている
タイヤが片減りする
サスペンションを交換した
タイヤやホイールのサイズを変更した
これらの症状がでているお車はホイールアライメント調整が必要ですね。
イタリアCORGHI社製最新アライメントテスター完備
8センサー採用できわめて高精度な測定が可能です
さらにストラダーレでは一歩踏み込んだアライメント調整を行います
メーカー指定の数値に整えるだけでしたらどこのお店でも同じですから・・・

コーナーウエイト測定、調整

コーナーウエイト測定、調整
まずは現状のコーナーウエイトを測定、もちろん車両の総重量も分かります。
ここから調整していくわけですがストラダーレではオーナーさんに乗っていただき一名乗車時でコーナーウエイトを合わせます。
車高やプリロードを調整して4輪に掛かる荷重を調整します。
調整前、調整後の数値は専用の用紙に記入してお渡しいたしますので、今後のセッティングの参考にもして頂けます。

コーナーウエイト測定 4,000円
コーナーウエイト調整 8,000円〜
(調整には測定が必要になります)

コーナーウエイト測定、調整


右コーナーと左コーナーでロール感が違う?

車は4つのタイヤで地面に接地していますが、市販車の場合左右前後それぞれの車輪にかかる重量のバランスが違います。
その4つのタイヤのそれぞれに掛かる荷重を「コーナーウエイト」といいます。
エンジンの搭載位置や駆動方式、ドライバーの乗車位置などにより前後左右に均等に荷重が掛からないわけですね。
特にサーキット向けのハードなサスペンションを組んだ車両はストロークに対する荷重変化が大きいため車高を合わせただけでは4輪の接地荷重が揃っているとは言い難い傾向にあります。
基本的に3点あれば物は自立しますので荷重の抜けた箇所とは反対の対角がつっぱってしまいます。
車のサスペンションでこの状態がおきているならば『右コーナーと左コーナーでロール感が違う』と感じるはずです。